芋焼酎 値上げ↑↑↑ コスト上昇で 霧島も

芋(いも)焼酎
ブーム火付け役
霧島芋焼酎メーカーが7月以降、
相次いで焼酎価格を1・8リットル瓶で
約100円値上げすると



鹿児島県や宮崎県の芋焼酎の有力メーカーが7月以降、相次いで価格を引き上げることが21日、わかった。1.8リットル瓶で約100円値上げする。焼酎かすの廃棄処理コスト上昇をはじめサツマイモなどの原材料や燃料の高騰が原因。
 
仕入れ・販売業の南九州酒販(鹿児島市)によると、4月以降20社以上のメーカーが値上げを表明しているという。酒税増税以外の大幅値上げは13年ぶり。
 
大口酒造協業組合(大口市)と長島研醸(長島町)は7月1日出荷分からアルコール度数25度の1.8リットル瓶を約100円値上げする。
「お中元の需要期に間に合うよう7月からの値上げを決めたが、消費への影響は心配」(長島研醸)。8月に値上げするメーカーや「現在検討中」と話すメーカーもある。
 
霧島酒造(都城市)は7月23日の出荷分から主力商品の価格を引き上げる。1.8リットル瓶は101円、パック入りも約80円値上げする。
同社経営計画室の黒木尚之次長は「(コスト上昇は)一過性のものではない。思い切って値上げに踏み切らざるをえなかった」と話している。
 
値上げの主因は、海洋投棄が4月以降原則禁止となった焼酎かすの処理費増加。各メーカーは陸上処理設備への新たな投資を迫られた。10億円単位で設備投資するケースもあり、廃棄処理コストの吸収が難しくなったメーカーも出てきている。
 
さらに鹿児島県内のある酒造関係者は「来年4月に酒税法の軽減税率が廃止される可能性を見越し、先行値上げするメーカーもある」と指摘。アルコール度数25度の1.8リットル瓶の場合、「税分だけで135円上乗せとなる」という。


詳しくは
日本経済新聞社 南日本新聞 四国新聞社








今日の 酒の肴・つまみ はこれを取寄 | Comment(0) | TrackBack(1) | お酒にまつわる気になる記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ししゃもから学ぶ
Excerpt: 今日もビールと焼酎で一人飲み会の自分です^^ 写真は、「ししゃも」。 いかにもつまみって感じでナイスです♪ ビールにも焼酎にも合う合う!! ナイスつまみ^^ ちなみに居酒屋とかスーパーにならぶ..
Weblog: ビール・焼酎好きのバラード ~つまみもアルよ~
Tracked: 2007-08-13 11:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。