青島ビール、ゴールドマン・サックス証券初のレーティング「アウトパフォーム」

青島ビール(チンタオビール)世界的にも有名なビールメーカー
青島ピー酒股フェン有限公司
[香港上場、青島ビール(チンタオビール)、0168]
について

ゴールドマン・サックス証券はこのほど初のレーティングを行い、投資判断を「アウトパフォーム」、目標株価を23香港ドルに設定した。純利益の伸びと良好なキャッシュフローを評価した。30日付で香港・財華網が伝えた。

  高いブランド力と、中国本土のビール需要の伸びに期待し、2006年から09年までの純利益の年間平均伸び率は26%と予想。原価償却費の減少も利益成長に貢献するとした。

  その上で、同社をH株のビールセクターの最推奨銘柄に挙げた。


中国情報局より







今日の 酒の肴・つまみ はこれを取寄 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわる気になる記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。