11歳少女が飲酒運転時速100マイルでカーチェイス

シボレー・モンテカルロでカーチェイス酔っぱらった11歳の少女がシボレー・モンテカルロを運転。
時速100マイル(約160km)で警察とカーチェイス。
最終的には、横転事故を起こして拘束される事件があった。


酔っぱらった11歳の少女が車を運転し、時速100マイル(約160km)で警察とカーチェイスを繰り広げ、最終的にはアラバマ州で横転事故を起こして拘束される事件があった。

警察車両に搭載されていたビデオカメラには、横転した車のドライバーを見たときの警察官の驚いた表情が映っているという。

モバイル・プレス・レジスター紙によると、少女が運転していたのはシボレー・モンテカルロ。パトカーで巡回していた警察官が速度超過で走り去るモンテカルロを発見、停車を要求したがさらに速度を上げ、時速160kmの猛スピードで逃走を始めたという。車はアラバマ州オレンジビーチで他の車に接触、横転事故を起こした。

少女は軽い打撲などで近くの病院で治療を受け、親類に引き取られた。警察は少女をスピード違反、飲酒運転、逃亡罪などの容疑で起訴した。

運転していたのは親類が所有する車だったが、車内にアルコール飲料が見あたらなかったため、警察は現在も少女がどこでお酒を飲んだのか調査中だという。少女が受けたアルコール検査の結果は、大人が飲酒運転とされる許容量を越えた数値だった。


エキサイトより








今日の 酒の肴・つまみ はこれを取寄 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒にまつわる気になる記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。