殻付きマカダミアナッツ (ロースト) 10kg <業務用>

殻付きマカダミアナッツ (ロースト) 10kg <業務用>殻付きマカダミアナッツ
(ロースト) 10kg <業務用>

Macadamia nut in shell (Roasted) 当店のメルマガでもご紹
介させていただいたことがありますが、マカダミアナッツの殻は非常に硬く
て、お猿さんも歯が立たないほどです。(20年ほど前に東京の○摩動物園で
の実験で、殻付きマカダミアナッツをお猿さんが道具を使って割って食べ、
知能の高さの立証に役立ったことがありました。)生のマカダミアナッツ
は、「しなしな」してさほど美味しくはありませんが、乾燥し、さらにロー
スト(焙煎)することにより、クリスピーで、香ばしく、自然な甘みとクリ
ーミーな味わいになります。 この殻付きマカダミアは、オーストラリアの工
場で殻付きのままローストし、真空包装で日本に輸入されました。大変硬い
殻も専用のナッツクラッカーで簡単に殻を割ることができます。くるみ割り
人形があるくらいですのでヨーロッパでは、殻付きマカダミアナッツは大変
人気があります。落花生とバターピーナッツの違いのように、きままに一個
一個自分で割って食べるのは違った味わいがあります。マカダミアナッツは
オーストラリアが原産で、1880年代にハワイ島に移植されてから商品化され
「ハワイのマカダミアナッツ」というほど有名になりましたが、いまではオ
ーストラリア、ハワイをはじめ、アフリカ大陸、南米大陸でも栽培されてい
ます。 クリスピーでほんのりと甘みがあり、その上品な食味は世界中でKin
g of nuts (ナッツの王様) または Queen of nuts(ナッツの女王様)とも
呼ばれ、最高級ナッツとして愛されています。マカダミアナッツは、リノー
ル酸とコレステロールが少なく、べに花やオリーブの様にオレイン酸が多く
含まれるノンコレステロール食品です。またマカダミアナッツには、脂肪酸
のパルミトオレイン酸(POA)が植物油の中ではもっとも豊富に含まれており
ます。パルミトオレイン酸は人間の皮膚にも含まれており、乳幼児から青年
期にかけて増加し、老齢化にしたがって次第に減っていく脂肪酸です。また
脳内血管に入り込むことの出来る数少ない脂肪酸の一つとして知られてお
り、脳内血管を活性化させ、脳卒中を予防するともいわれています。こんな
マカダミアナッツを殻を割りながら一個ずつ味わってみませんか?割り方←
専用クラッカーのネジを緩めてナッツを装着します。 (ナッツは一定方向に
割れる性格がありますので、頂部の発芽部分を上にして装着するとうまく割
れます。)ナッツクラッカーは別売りです。↑クラッカーの本体部を片手で
握り、殻が割れるまでネジを締めます。↑殻が割れたらネジを緩めてナッツ
を取り出し、さあ召し上がれ♪ご注意←多くの場合、ナッツが割れたときに
殻が飛び散ります。また時によって殻付きナッツが勢い良く飛び出し、危険
なこともあります。ナッツを装着したらハンカチやタオルなどで包んでから
本体部を握ってください。ナッツを布の上から優しく手で包むようにするだ
けで大丈夫です。 殻付きマカダミアの保存方法 : 乾燥した冷暗所
で保存してください。長期的な保存は袋の口をしっかりと塞いで冷蔵庫で保
存が良いでしょう。賞味期限 : 開封前は1年、開封後はキレツが入
っていないナッツは半年以上、キレツの入っているものはナッツが空気と接
触して酸化が進みます。1ヵ月以内にお召し上がりください。 冷蔵庫から取
り出したとき、ナッツが汗をかいて湿気ることがあります。 ナッツを取り出
す前に袋のまま常温に戻してから割ることをおすすめします。殻付きマカダ
ミアナッツは管理が行き届いた農園からのナッツを選りすぐっております
が、落花生などと同じように、まれに石豆(未熟豆)や虫食いナッツなどが
混じっていることがございます。発送についてのご案内●こちらの商
品は宅配便でお届けいたします。 宅配便送料は、お買い上げ商品代金が5250
円(税込)未満の場合は525円(税込)、5250円以上なら宅配便送料は当店負
担です。●宅配便送料込み商品と同梱の場合は、2重に送料をご請求すること
はございません。●クール冷蔵便又は、冷凍便の商品と同梱の場合、一配送
につき231円(税込)の料金を別途ご負担いただきます。オーストラリア産の
殻付きのマカダミアナッツです。ローストしてありますので香ばしいマカダ
ミアナッツ本来の美味しさを味わっていただけます。 10キロ入は真空包装で
す。殻が大変固いので専用クラッカーが必要です。
おいしい情報はコチラ≫




今日の 酒の肴・つまみ はこれを取寄 | 豆・ナッツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。